保険の種類

ドイツで健康保険会社はすべて民間の会社で個人個人で気に入った保険会社に加盟します。
大きく分けて健康保険と、社会保険(失業保険、年金)があります。

シアターと契約中の保険

僕はAOKという健康保険会社に加盟しています。

月々の支払いは得ている収入の何%という数え方なのでここでは控えさせていただきます。最初医者に行ったとき10ユーロ払います。その後3ヶ月は同じ病院に行く限り、それ以上払う必要はありません。友達がIKKに加盟していましたがだいたい同じような感じだったと思います。どの会社にしてもサービスも保険料もにたようなもんでした。

どこかで差別化していると思いますが、普通に使っている分には違いはわからなかったです。

ちなみに僕は豚インフルエンザになって1週間ほど入院していたので20ユーロぐらい請求されました。

AOK

http://www.aok.de/bayern/

IKK

http://www.ikk.de/

シアターと契約などの書類関係の作業をしているときにどこに入りたいか聞かれます。

シアター側から特定の保険会社を進めることは法律で禁じられているみたいです。

周りと同じところに入っていれば間違いないと思います。

社会保険に関してはシアターがすべてやってくれます。

失業保険

1年以上働いていれば、働いた期間の半分の期間、1年の場合、半年分の失業保険をもらう権利があります。

失業保険は働いていた最後の月にもらった給料の60%です。

最長一年間もらえます。

働いていた地域のアルバイツアムトで申し込みします。

Arbeitsamt

http://www.arbeitsagentur.de/

さらに、もう契約が位置切られるとこがわかった段階で次の仕事を探すための交通費が支給されます。失業の可能性が出た時点で一度話を聞きにいくのがいいと思います。

フリーランサー用保険

健康保険などはそのまま維持し、ステータスだけフリーランサーに変えます。
そして

KSK(Künstler Sozial Kasse)

http://www.kuenstlersozialkasse.de/

にサポートを申し込みます。
フリーランサー用の保険が高いのか僕のみなのかわからないですが健康保険を今月々400ユーロ近く払っています。
その大部分とRentenversicherung(年金)を払ってくれるようです。
使い勝手はまた追々使ったときに書いていきます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中